ブラックのネクタイで特別なムードに

ビジネススーツの装いにおいて、その魅力が見直されているのがブラックカラーです。モードなミニマル感を狙うのであれば打ってつけですが、清廉さが重視されるビジネスにおいてはやや敬遠されがちです。しかし、パーティや会食といったシーンでなら、黒のタイトさはエレガンスへの表情を一変させてくれます。Vゾーンを引き締めるのにこの上なく適役なブラックカラーは、いつものビジネスの定番色に加えて、格段に精悍さが強まります。

このギャップこそが黒の真髄です。華やかなシーンでのエレガントな演出はもちろん、女性相手では色気さえも感じ取ってもらえることも期待できます。デスクに黒のネクタイを常備しておくことも大事になります。ビジネスにおいて黒のネクタイを結ぶ機会は少ないかもしれませんが、ブラックタイだからこそ、遊び心もより印象深くなります。

正統派のネイビーブルーのストライプスーツに、サックスブルーのシャツは定石に従えば同系色でまとめるところですが、黒のネクタイを合わせることで精悍さを表現可能です。しかしながら、ドット柄にすることでちょっとした茶目っ気も加味すれば、大人のカジュアルパーティなど、レセプションに参加するときに適した装いになります。締めつつ重すぎないモノトーンのドットネクタイという硬軟の合わせ技がポイントです。特別なムードを高めるとき、その無彩色が色気を放ち、黒の底力でいつもとは違う雰囲気を醸し出してくれます。

梅田駅の洋服お直しのことならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です