Wifi契約とフリースポット利用の比較

様々な施設やお店に、フリースポットはあります。

フリースポットに接続する事で、その間の通信量はゼロとなります。一般消費者にとって身近な施設やお店で見かける事が多く、コンビニやファストフード店や公共施設で利用可能です。一方で近年では、個人的にWifi回線を契約する一般消費者の姿が目立って来ました。仕事や勉強をより効率的に行うべく、Wifi回線契約を結び、暮らしているアパートや一戸建て住宅に便利なネット環境を構築する動きが活発化しています。

フリースポットとWifi契約を比較すると、それぞれのメリットが浮かび上がります。まず前者ですが、無料で簡単にネット接続可能なのが利点です。お店や施設に行けば気軽に無線LANが利用でき、お小遣いや通信量の節約が達成出来ます。一方で通信出来る時間に制限があったり、情報セキュリティの面に脆弱性があったりと、注意したい点はあります。比較先のWifi契約ですが、まず他のインフラ同様、契約後には月額料金の支払いが必須です。

工事に費用と待ち時間が必要ですが、有線LANと比較すれば、Wifi新設に掛かる時間とコストは非常にリーズナブルです。フリースポットと比較して、通信速度と安全性、そしてネットワークの安定性の3点で優れています。月々の支払いは必須であるものの、通信制限や利用時間などのデメリットがなく、毎日高速で安心なネットサーフィンが出来ますので、プロバイダ契約を個人的に結ぶ事には大きな恩恵があります。
Wifiを比較のことならこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *