キャリア回線のデメリットとWifiのメリット

携帯電話ショップで契約したスマートフォンは、通常キャリア回線を利用します。

キャリア回線の利点は、いつでもどこでも気軽にネット通信ができる点です。携帯電話会社が設置したアンテナを経由して、スマートフォンがネット接続をします。特に大手キャリアはアンテナを、日本列島の各地域に張り巡らしていますので、郊外の地域でも圏外になる事は稀です。一方でキャリア回線にはいくつかの気になるデメリットがあります。例えばキャリア回線は、家庭用のワイヤレスルーターのWifi回線よりも、スピードが良くない事が多いです。スマートフォンで動画視聴をすると何だか不安定、自宅のパソコンで見ると高画質な映画もサクサクと見られる、こういった現象があります。

その原因は、ネットワーク自体の速度に違いがあるためです。Wifiは通信速度が良質であり、特に大容量のデータをリアルタイムでやり取りする事に適しています。動画サイトにアップロードされる高画質なコンテンツは、データ通信量が多く、タフなWifi接続で鑑賞した方が、画質が綺麗で延滞にも悩まされません。Wifiは一般的なスマートフォンやタブレット端末でも利用可能であり、簡単操作でキャリアからWifiへ接続先を変えられます。自宅のワイヤレスルーターやフリースポットを意識的に使う事で、携帯電話料金の節約にも結び付きますし、通信制限のリスクを避けられるのも大きい魅力です。通信制限が一度掛かるとストレスが溜まりますので、家庭や公共施設では接続先を手動で切り替える癖をつけましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *