比較して良い無線LANルーターを探す

良い商品を手に入れる為には、たくさんある商品を比較して、自分に合っている、もしくは質が高いと思う商品を選び出して購入する事になります。

しかし、比較する箇所を理解していなければ、どこを見て判断をしたらいいのかが分からないという問題が出てきてしまうのです。そうならない為にも、無線LANルーターについての最低限の知識が必要です。無線LANルーターのスペックを見ていると、通信規格と周波数帯と呼ばれているものが存在している事が分かります。これらはパッケージやスペックカタログに書かれているので、すぐに分かるでしょう。

この2つの要素ですが、どちらも通信速度と安定性に深く関わってくる部分なので、必ず比較しておく事をおすすめします。通信規格は最新のものを使わなければ通信速度が遅くなりますし、周波数帯は5GHzを選ばないと同様に通信速度が遅くなります。周波数帯には2.4GHzも存在しますが、こちらは広範囲に電波が届きますが、通信速度が5GHzよりも遅く、他の機材と電波干渉しあって不安定になるという短所があるのです。

通信規格は基本的に最新のものを選べば問題はありません。そもそも、対応している通信規格は1つだけではなく、複数に対応しているので、あまり問題にはならないのです。ですが、周波数帯は一つにしか対応していない無線LANルーターがほとんどなので、こちらはきちんと考えてから選びましょう。今は2.4GHzか5GHzのどちらかから選ぶ事になります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *