ソフトバンクエアーの対象エリア

ソフトバンクエアーとは、ソフトバンクが提供する工事不要で利用できるインターネット接続サービスです。

工事費を払う必要はなくコンセントにさせばすぐに使える手軽さですが、対象エリア内でないと使えないというデメリットが存在します。ソフトバンクエアーはターミナル本体で電波を受信するため、電波の提供エリアでないと利用ができないのです。ソフトバンクエアーの提供エリアは、ソフトバンク傘下の会社の公式サイトで確認可能です。サイトに表示されたマップ上に対象範囲が赤く記されますが、詳しい住所まではわかりません。詳細な場所まで知りたい場合は、ソフトバンクショップで確認する必要があります。

ソフトバンクショップでは無料で調べてくれるため、気軽に足を運ぶことができます。注意すべきことは、利用する地域や周辺の環境によって通信速度が変わることです。一部の地域で合ったりソフトバンクエアーの利用者が周りに多かったりすると、通信速度が遅くなる傾向にあります。

引っ越しや単身赴任などにより万が一エリア対象範囲外の地域に行ってしまった場合、引っ越しした日から8日以内に解約すれば違約金を無料にできます。ただし本体の代金の支払いは発生するため、引っ越し先でソフトバンクエアーを使えるかどうか事前によく確認しておきましょう。なお、対象エリア内に引っ越した場合は、住所変更手続きを行えば継続して利用することができます。引っ越しから2週間以上経ってしまうと強制的に解約させられる可能性があるので、住所変更は早めに行っておきましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *