ソフトバンクエアーは対象エリア外だと契約できない

ソフトバンクエアーの利用可能エリア確認は、ソフトバンクのホームページや回線を提供しているWirelessCityPlanning株式会社のホームページなどでできますが、ここでチェックできるのはあくまでも大まかな情報であって、本当に自分の住んでいるところが利用可能エリアなのかどうかは、ソフトバンクエアーを実際に申し込んでみるまでは分かりません。

ソフトバンクエアーは実際に申し込む時になって、初めて利用可能エリアなのかが判明し、対象外である場合はそもそも契約することができないようになっています。ホームページなどで自分の住んでいるところの住所が対象になっていたとしても、契約時には対象外ということで契約を断られてしまう可能性もあります。

契約を断られたら、もうどうしようもないので引き下がるしかありません。ソフトバンクエアーは、契約できたからといっても実際に使ってみるまでは安心できません。例えエリア内だったとしても、利用者それぞれの利用環境によって通信速度などはかなり変化してくるからです。

通常であれば、ふつうにインターネットをするのに困らない程度の通信速度が出ますが、場所によっては障害物のせいで電波が弱かったりして通信速度が遅くなってしまうこともあります。そういう場合は、即座にソフトバンクに電話をして、契約を解除するという手もあります。ソフトバンクエアーはクーリングオフが可能で、8日以内なら無料で契約解除ができるのです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *